よくあるご質問

 当協議会に寄せられたご質問の中から、特に多いお問い合わせについて掲載します。下記内容以外にもご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお尋ねください。

協議会はどのような組織ですか

令和元年12月に、三重県を中心とし、県内経済団体、高齢者福祉団体、自治体等により、「三重県生涯現役促進地域連携協議会」を設立しました。また、令和2年5月より、三重労働局から生涯現役促進地域連携事業を受託しています。

協議会の目的は何ですか

少子高齢化が進む中、働く意欲のある高年齢者の方が能力や経験を活かし、年齢にかかわりなく働くことができる『生涯現役社会』を実現するために、高年齢者の就労に関するサポートなどをしています。

協議会は何歳以上を対象としていますか

概ね55歳以上の方を対象とします。

モデル地域とは何ですか

当協議会では、よりきめ細やかな就業支援をするため、モデル地域を設定しています。北勢地域については、鈴鹿市および亀山市、南勢地域については、鳥羽市および志摩市をモデル地域としています。

就労相談窓口の利用や、セミナー等の参加に費用はかかりますか

参加費はすべて無料です。ただし、会場までの交通費や昼食代等については、ご自身でご負担ください。

就労相談窓口を利用する場合、事前に予約は必要ですか

当協議会の支援員が個別に相談に対応させていただくため、原則、事前予約制としています。

協議会で実施しているセミナー等の開催予定はどこで確認できますか

当協議会ホームページの「お知らせ」ページに随時掲載しておりますので、ご確認ください。

セミナー等に参加したい場合の申し込み方法について教えてください

当協議会に、お電話または申込用紙(各セミナー等のページから入手できます。)に必要事項を記入のうえ、FAXでお申し込みください。または、当協議会ホームページの「お知らせ」ページのお申込みフォームからもお申込みいただくことができます。